審美歯科 ~詰めものが取れた・銀歯が気になる~

詰めもの・被せものの治療

銀の詰めものや銀歯を見た目が自然なものに替える治療を、審美(補綴)治療といいます。

これまで、虫歯の補綴治療などでは主に金属が用いられていました。そのため、「銀歯が目立っていやだな……」とお悩みの方が多くいらっしゃいました。ですが現在、目立つ銀の詰めものや被せものから白くて自然な補綴物に替える方が増えています。

当院でも多くの方の声にお応えするため、オールセラミックやハイブリッドレジンなどのように、歯にやさしく良質な素材を用いた審美治療を行っています。口元の審美でお悩みでしたら、何でもお気軽にご相談ください。

こんなお悩み・ご要望、ありませんか?

目立っていた奥歯の詰めものを取りたい

目立っていた奥歯の詰めものを取りたい

「目立っていた銀の詰めものを取りたい」ということでしたら、これを機にハイブリッドレジンに変えてみてはいかがでしょう? 見た目は天然歯と見分けが付かないので、治療跡はまったくわかりません。これなら思い切って人前で笑うこともできますよ。

差し歯や銀歯をキレイにしたい

差し歯や銀歯をキレイにしたい

「もっと見た目の良い差し歯にしたい」
「奥歯の銀歯を目立たなくしたい」

鳥居歯科医院では、自然な透明感と色調を再現でき、前歯にも奥歯にも最適な「メタルボンド」や「オールセラミック」を使って、患者様のご要望にお応えしています。

メタルボンド 金属フレームにセラミックを焼き付けてつくられた素材。たとえ長期間使用しても変色することはありません。

術前

術後

オールセラミック すべてセラミックでできているので、自然な透明感と色調を再現できます。大変審美性が良く、アレルギーの心配もありません。

術前

術後

【神経がない歯の土台「コア」】
神経を取った歯に被せものをする際、従来は「メタルコア」という金属の土台を使っていました。しかし、メタルコアは弾性がないため歯根を破損しやすいというデメリットがありました。それを防ぐために開発されたのが「ファイバーコア」。ファイバーコアは天然歯のような弾性のある素材で見た目も美しく、金属を使わないのでアレルギーの心配もありません。

【コアの比較】

メタルコア ファイバーコア
  • 弾性がなく、歯が破損しやすい
  • 金属を使うため、やや透明感に欠ける
  • 金属部分が溶け、歯と歯ぐきが変色する可能性がある
  • 歯を削る量が多い
  • 保険が適用できる
  • 天然歯と同様の弾性がある
  • 光の透過性が良いので審美性が良い
  • 金属を使わないのでアレルギーがない
  • 歯を削る量が少ない
  • 保険適用外

審美歯科治療 料金表

※下記料金はすべて税込となります。

ハイブリッドレジン(エステニア) インレー 25,000円~
アンレー 35,000円~
クラウン 70,000円~
メタルボンド 70,000円~
オールセラミック 治療内容や症状により金額が異なります
ファイバーコア 20,000円~

24H受付中 インターネット診療予約